現状、最高のリサーチツールかもしれない

 

 

 

元クライアントさんからのタレコミ

 

 

『ものすごく良いツールがあるんですけど、
としぞーさんは使ったことありますか?』

 

ある日、元クライアントさん(コンサル生さん)と
用事があってSkypeをしている際に唐突にこのような話題になりました。

 

 

その際に紹介されたツールが

 

Nint for seller

 

でした。

 

 

実は、この『Nint』というツールは数年前から一部で話題になっていまして、
上級者の間ではもともと『すごいツール』という認識があったんですよね。

 

 

特に、マーケティングに非常に有効で
楽天だろうがyahoo!ショッピングだろうが
精密な販売データを一瞬にして取ってきてくれる
そんな夢のようなツールでした。

 

 

しかし、当時はAmazonには対応していなかったのと
月額数万円という価格でもあったので
(もともとが企業向けのツールだったわけです)
紹介するほどではないなと紹介を見送っていました。

 

 

それで、しばらく記憶の奥底に収納されていたのですが
Skypeでその話を聞いているうちに鮮明に思い出しました。

 

あれから数年経って、Nintの開発部でも

『個人向けのツールを開発しよう』

という戦略があるみたいで
(担当者の方が実際にそうおっしゃっていました)
2017年の10月に

 

Nint for seller

 

が新しくリリースされた。
という流れですね。

 

 

個人向けのツールになりますので月額料金が大幅に安くなり、
更にAmazonのデータ収集に特化した仕様になっています。

 

実際に僕自身も腱鞘炎になる程いじってみましたが
確かにこれはものすごく有用なツールです。

 

多くの方にオススメできるものだと判断しましたので
余すことなくNint for sellerの魅力をお伝えしようと思います。
特典などもお付けしますので最後までご覧いただけると幸いです^^

 

 

 

こんな人にオススメのツール

 

 

Nint for sellerは以下のような方にオススメです。

 

 

1540_32 リサーチの時間が足りない
1540_32 仕入れ目標額になかなか届かない

1540_32 もっと効率よくリサーチをしたい

1540_32 リサーチの外注化をスムーズに行いたい

1540_32 せどりアナライザーが重くて困っている

1540_32 競合の出品物を分析したい

1540_32 セラーリサーチを効率的に行いたい

1540_32 メーカー取引の精度を高めたい

 

 

後ほど詳しく解説しますが
Nint for sellerでは主に

 

→セラーが抱えている商品の分析
→『良いセラー』を自動検索
→売れているセラーの生々しい数字を確認

 

のような機能があります。

 

 

実はNint for sellerには厳密には4つのコースがあります。
それぞれで少しずつ機能が変わってしまうのですが
全部紹介するとわかりづらくなりますので、
ここでは一番価格の安い『ブロンズ2(相乗り用)』のコースに絞って
紹介をさせていただきます。
僕的にはとりあえずこのコースがあれば十分だと思っています。

 

転売をしている方、または脱転売を考えている方。
こういう言い方はあまり良くないですが
初心者〜上級者手前 の方であれば誰にでもオススメできるツールです。

 

 

 

Nint for sellerの5つのメリット

 

 

1、競合セラーの分析がこれまでにないレベルで可能に

 

 

実は制作会社の『アドウェイズ』さんは、
マザーズに上場している大手企業です。

 

遂に、個人の業界にも大手が参入してくる時代になったかとびっくりなのですが、
それ以上に分析力が桁違いで二度びっくりです。

 

 

大手企業がガチで個人向けツールを作ると
ここまでのものができてしまうのか・・・
と驚きます。
(制作費も相当かかっていそう)

 

 

今までも、競合セラーの分析ができるツールはありましたが
それらとは一線を画すといってしまって良いでしょう。
詳しくは後ほど動画で解説しますが、
とにかく、分析の精密さ、データのみやすさが桁違いです。
大手企業だからこそのデメリットもあるのですが
(これも後で解説します)
それをカバーして余りある機能性に仕上がっています。

 

 

 

 

2、クラウド系のツールなので、読み込みが早すぎる

 

 

近いことができるツールに

『せどりアナライザー』

というものがあります。

 

こちらはとても安いのと、使い勝手が良いので
僕自身も何度か紹介したことのあるツールです。
今でも僕自身使っています。

 

しかし、せどりアナライザーには最大の弱点があって
それが『読み込みが死ぬほど遅い』ということなのです。

 

商品を300個抱えているセラーを分析するのに
場合によっては1時間かかることもあります。
たまにクラッシュしたりするのでストレスが溜まってしまうことも。
(それでも安すぎるので今でもオススメのツールです)

 

 

しかし、Nint for sellerは、常に最近のデータをAmazonから収集して、
自社サーバーにデータを蓄積する方法でツールが動いていますので
データ収集の速度がとても早いです。

 

大げさではなくて、セラーの情報を入力して検索したら
数秒で検索結果が表示されます。
『待つ』という感覚は一切ありません。
これだけでも導入する価値のある大きなメリットです。

 

 

 

 

3、簡単にデータ出力ができる

 

 

これも後ほど動画で解説をしますが、
抽出したデータの出力が非常にシンプルかつ早いです。

 

ワンクリックでデータをエクセル化できますので
それを利用してセラーリサーチするも良し、
そのデータを外注さんに送って仕組み化するも良し、
色々な使い方ができます。

 

手動でセラーリサーチをすると、
色々と面倒な部分も多いですよね?

 

エクセル化して、その後絞り込みなどをして
リサーチを開始すれば、効率は何倍にもなります。

 

 

 

 

4、セラーを探すリサーチにも活用できる

 

 

Nint for sellerの中には『相似セラー検索』という機能があります。

 

これは、あるセラーを起点にして
『そのセラーと性質が似ているセラー』
自動でピックアップしてくれる機能です。

 

セラーリサーチの一番の肝は
『良いセラーをたくさん見つけること』
です。

 

そして、『相似セラー検索』は
その作業をそのまま自動で代用してくれるものなのです。
これだけでも眉唾ものですね。

一人良いセラーを発見できれば、そこからどんどんセラーを辿って
ぐるぐると良いセラーを巡回出来るようになります。
この機能は他のツールでは余り見られないもので、
かなり強力だと思います。

 

 

 

 

5、Win、Mac、どちらでも動作する

 

 

Macユーザーの僕としてはこれがかなりありがたいです。

 

クラウド上で動作するツールですから、
OSを問いません。

 

どんな環境であれ動作します。

 

Winでしか動かないツールが多い中で
これは本当にありがたい。
また、ツールをダウンロードするわけでもないので
パソコンのスペックが悪くても
重くなってしまうことがほとんどないです。

 

さらに、アカウントで管理していますから
パソコンを変えても動きますし、
変な話、漫画喫茶からでもアクセスできます。

 

 

 

Nint for sellerの2つのデメリット

 

 

 

 

1、1ヶ月に25セラーの検索制限がある

 

 

ここは担当者の方にも『なんとかなりませんか!』
交渉している部分でもあるのですが、
同時に追跡できるセラーの数に『25セラー』という制限があります。

 

 

一度登録してしまうと、その後そのセラーを削除しても
30日間は枠が空かない仕様になっています。
大企業なので、こういうところはシビアですよね。

 

 

ただ、実際にちゃんと使い出すと、1日に1セラー分のデータを抽出していれば
そこそこの仕入額を達成できますので人によってはそこまで気にならないかもです。
(僕は25セラーで150万ぐらいの仕入れには繋がります)

 

どうしてももっとセラーを追跡したい!
という方は複数アカウントを作れば良いと思います。

 

 

 

 

2、それでもまだちょっと高い

 

今回紹介しているNint for sellerの『ブロンズ2(相乗り)』ですが
月額5000円で利用することができます。

 

リサーチツールとしては少し高めですよね。
機能を考えるとそれでも安いと思うのですが
正直ここはデメリットでしょう。

 

 

ただ、単価で計算すると、1セラー200円ですから、
セラーの商品をリスト化することを外注すると考えると
それでもだいぶ安いですよね。

 

それに、月額制のサービスですから、
少し使ってみて、やっぱり費用対効果が悪い。と思ったら
簡単に解約することもできます。
(多分そうはならないですが)

 

 

 

一度動作を見てください

 

 

文字だけでは分かりづらいと思いますので、
紹介用に動画を撮りました。

 

良さが理解していただけると思いますので
少し長いですが、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

 

 

特典をつけます

 

 

このページからNint for sellerへお申し込みをいただいた方には
特典をつけさせていただきます。

 

具体的にはNint for sellerの弱いところを補填する特典です。

ツールとしては弱いところがないのですが、
マニュアル的な部分が多少薄いんですよね。

 

ですからまずは

 

・分かりやすい操作マニュアル(PDF 20ページ)

 

これを特典としてお付けします。

 

単に使い方を解説するだけではなくて、
こう言う風に使うと良いですよー。
と言うワンポイントアドバイスも収録されています^^

 

 

また、もう一つ。
せっかくNint for sellerを利用するならば
ぜひ外注化にも取り組んでいただきたいです。
うまく使えばかなりスムーズに外注化ができますので。

 

と言うことで、

 

・外注化のエトセトラ(動画 40分)

 

も特典としてお付けします。

 

 

Nint for sellerのトライアルはこちらから

 

 

こちらより申し込み後、
(トライアルでも大丈夫です^^)
申し込み完了ページのスクショを添付して

 

お問い合わせフォーム

 

こちらまでご連絡をいただければ、
すぐに対応させて頂きます。

(Nint特典申請と件名に入力してください)

 

 

 

まずは7日間無料でお試しできますので、
ぜひ登録して使ってみてください!
多分、びっくりすると思いますよ!
Nint for sellerのトライアルはこちらから